ゆったりした雰囲気の店内でタイ料理

JR宇都宮駅東口より徒歩数分の繁華街東宿郷エリアにあるお店
「タイレストラン バンケオ」。

8月下旬の宇都宮出張の夜に初めて訪れました。

この繁華街内には数軒のタイ料理店がありますが、どこも居酒屋か
スナック風な外観で、こちらは唯一レストランぽい感じの外観に見え、
規模が最も大きなそうなお店にも見えました。

店内はテーブル席が数卓、全30席ほどの広さです。
私は4人掛けテーブル席へと着座しました。
テーブルの配置はそれぞれ離れていてゆったり食事が出来そうです。

お店はホールをタイ人女性2名で切り盛りされておりました。

卓上のメニューを拝見。
この日は軽い物をつまみながら一杯呑もうと思い、

「ウーロン茶サワー」
「豚の皮のお菓子」(500円)

を注文しました。

料理が出来るのを待っている間、近所でお仕事をされていると思しき
タイ人ぽい女性のの方が続々とテイクアウトや出前の注文でお店に
訪れておりました。

程なくドリンクと料理が運ばれてきました。

「ウーロン茶サワー」ですが、ゴブレットグラスで提供されました。
ふぅ~ん、珍しいなぁと思いながらふと中身を見ると何やら細かい気泡が。
ムムッ!?もしかして?と思いながらグビッと一口。
あら、やっぱ炭酸が入ってる。そういえば注文時にお店の方が少し
「?」みたいなリアクションだったのであまり注文する人がいないのかも
知れませんね。ほんとにそういうレシピなのかも知れないけど。

「豚の皮のお菓子」はタイ料理店で良く出てくる海老せんべいの豚皮版。
出来合いのスナック菓子かと思ってましたが、一口食べてみると暖かく
ちゃんと調理されていました。お味は香ばしくてカリッとした食感も
楽しくお酒のお供のには最高でした。

この日はこれにてお勘定しました。

ご馳走様でした。

jaJapanese
jaJapanese